携帯用
山武郡市環境衛生組合トップページ

可燃ごみ Combustible waste

可燃ごみ袋に入れ、決められた可燃ごみ集積所に収集日の午前8時30分までに出してください


生ごみ
台所から出るごみ
(水分を切って出す)

発泡スチロール
保冷箱・緩衝材
(白色トレイ除く)
(30センチ以下に切る)

皮革類
グローブ・靴・バッグなど

ごむ類
ゴムホース・ゴム手袋など
(30センチ以下に切る)

木くず
板くず・棒切れ・枝木など
(直径10cm以下長さ30センチ以下に切断)


プラスチック製容器包装
洗剤容器・シャンプー容器・食品容器など


紙 類
ちり紙・包装紙・紙おむつ(汚物は取り除く)
紙袋・紙箱・食品容器・洗剤容器・紙皿・紙コップなど


プラスチック製品
おもちゃ・プラケース・ラップ・ビニール袋・ペン・CD・FD・スポンジ
・ストロー・網など(大きいものは30cm以下に切断)
布類
タオル・ハンカチ・肌着・くつ下
・布袋・布きれ・運動靴など


その他
落葉、雑草(土をよくはたく)・小型クッション・ぬいぐるみ
ボール・ペットの砂・フィルム・吸殻
生理用品・掃除機のチリなど
(30cm以下の物に限る)


          ※洗剤、シャンプーなどの容器は中身を使い切ってから出してください。
          ※レジャーシートなどの大きい物やホースなどの長い物は30cm以下に切断して出してください。
          ※プラスチック類、木製の物、ぬいぐるみ、クッション、バッグなどで30cm以上の物は入れないでください
           (不燃ごみの袋に入る物は不燃ごみ。入らない物は粗大ごみ。)
          ※祝日、振替休日は収集します。
          ※対象物以外の物が混入している場合は、収集しません。


>
資源ごみ Recyclable waste

「カン・ビン」「衣類」「その他布」「雑誌」「新聞」「ペットボトル」「紙パック」「白色トレイ」「段ボール」
にそれぞれ分別して資源ごみ袋に入れてください。
決められた不燃物集積所に決められた日時に出して下さい。

カン
ビン
・カンとビンは、混合で出せます。・中身を必ず処分し水洗いをする。・ビンのキャップは、必ずはずす。
 (ドレッシング・油などのガラスビンに固定されたプラスチック製そそぎ口は外さなくて良い)
・カンは飲料用(ジュース、酒類、調味料)のものに限る。
・ビンは飲料用(ジュース、酒類、調味料)・食用(海苔、ジャム)・薬(風邪薬など)・食用油用に限る。

※缶詰のカン、菓子カン、化粧品のビンは不燃ごみです。農薬のビンは処理できません。
ペットボトル ・PETの材質表示のあるものに限る。
・キャップとラベルをとる。
・中身を必ず処分し水洗いをする。
雑誌 ・濡らさずに袋に入れる。袋の口をしっかり結ぶ。
衣類 ・濡らさずに袋に入れる。袋の口をしっかり結ぶ。
紙パック ・水洗いし、広げてよく乾かす。
その他布 ・濡らさずに袋に入れる。袋の口をしっかり結ぶ。
 シーツ、カーテン、反物 のみ

白色トレイ ・水洗いしよく乾かす。
新聞 ・濡らさずに袋に入れる。袋の口をしっかり結ぶ。
 チラシ、広告も入れられます。

段ボール ・濡らさずに袋に入れる。
・袋に入らない場合、小さく切って袋に入れる。



          ※対象物以外の物が混入している場合は、収集しません。

不燃ごみ Nonburnabl

「陶器類・ガラス類」「小型家電品」「金属類・その他」にそれぞれ分別して不燃ごみ袋に入れてください。 決められた不燃物集積所に決められた日時に出して下さい。

陶器類
ガラス類
茶碗・皿・植木鉢・化粧品のビン・割れたビン・窓ガラス・ガラスくず・鏡・コップ など
小型家電品 音楽プレーヤー・掃除機・スピーカー・ビデオカメラ・電機ポット・時計 など
金属類
その他
卓上コンロ・卓上ボンベ・なべ・やかん・傘・缶詰のカン・スプレー缶
ビデオテープ・電機コード・延長コード・ポリタンク など


          ※ガラスなど割れた物は、危険ですので紙などに包んでから入れて下さい。
          ※卓上ボンベ・化粧品などのスプレー缶は必ず使い切ってから入れて下さい。
          ※化粧品・缶詰などは、中身をきれいに処分してから入れて下さい。
          ※対象物以外の物が混入している場合は、収集しません。
          ※個人情報が記録されている小型家電はデータを消去して下さい。

有害ごみ Toxic waste

有害ごみ袋に入れてください。 決められた不燃物集積所に決められた日時に出して下さい。

使用済乾電池・電球・蛍光灯・水銀体温計・刃物・包丁・カッターの刃・ライター・裁縫針・釣針・ピンなど


          ※包丁などは刃に布を巻き刃物と記入する。
          ※カッターの刃などは缶などに入れて出す。
          ※蛍光灯は割らないで入れる。(袋から出ていても良い)
          ※対象物以外の物が混入している場合は、収集しません。



イラスト出典 「経済産業省 3R政策 ごみイラスト素材集」